ファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テカテカのレインシューズを探していた人へ エナメルエンジニアブーツ


KOM-NETネットショップ楽天市場店

探せばあるもんですね。
子どもの頃、黄色いピカピカの長靴が好きで、
雨になると喜んでた事があった人多くないですか?

レインシューズもピカピカ系はもちろん多いです。
でも、私の好きなエンジニアでって言うのは、
あまりないし、あってもデザインが・・てのが大半。

これは安いけどシンプルなエンジニアですね。
黒もいいけど、グレーのピカピカもなんだか行けそう。
レビューを見てると、
レインブーツにしては、軽くて履きやすいんだそうです。

インナーのドット柄もかわいいですよね。
値段からして、
あくまでエナメル加工であって、
革ではないと思いますので念のため。

ブリーチ加工のデニムに凄く合いそうな気がしませんか?
するとベージュ(オーク)あたりになるのかな。
スカート&レギンスよりは、ジーンズでしょうかね。
ベージュのなんか、晴れでも違和感なく見えそう。

ロングタイプもあるけど、
エンジニアじゃないのが全然だし、
ソールもベージュじゃなくて黒なんですよね。
このベージュソール、
ギザギザ加工にもなっていて、滑りにはそこそこ強そう。

このベージュ系ソールは、ホワイトソールって言って、
男性で好きな人が多く、ウケもいいんですよね。
これなら雨の日も、なんだかウキウキしそうです。

スポンサーサイト

かわいいレインブーツ見つけました。「ルクールタンドル」のエンジニア


FootOne

この時期、どうしても気になるのが、
レインブーツ。
あまり考えたくない雨だけに、
雨を迎えたいくらいのブーツがないかなと探しています。

こちらは、Le coeur tendre(ルクール タンドル)で、
楽天でも結構売れてるようですが、
エンジニア風のゴム長って、オモチャみたいなのが多い中、
踵にボリューム感があるし、
爪先周りもしっかりデザインされていて、
高級感がありそうですね。

面白いのは筒部分の長さで、
普通のエンジニアブーツよりは短いんだけど、
ショートではないのよね。
カワイく見えるポイントはここかも。。

通販で一番迷うのがサイズなんだけど、
この手のブーツは、ほとんどが大きめにできていて、
コチラもレビューを見ていると、
皆さん大きめって書かれてますね。

大抵は、踵や足首が緩く出来ていて、
爪先が動いて痛くなってしまうので、
1サイズ落としたい気にもなりますが、
革とちがって馴染まないので、
私は、ジャストサイズで必ず買ってます。

このかわいさで3千円なら、
とりあえず、押さえでポチっと行きそうです(笑。

雨の日も安心♪普段使いも出来るエンジニア風ラバーブーツLe coeur tendre(ルクール タンドル...

彫よしの全身入れ墨 日本が世界に誇る技

何年もかけて完成させる「全身入れ墨」
その世界で高名という、彫師の三代目「彫よし」氏。
その作品が披露されたという事です。

日本の伝統文化のように取り上げられており、
実際そうなんでしょうけど、
登場されるのは皆さん、その筋の方なんでしょうか。
刺青の起源はファッションだそうですが、
女性も含めて、荘厳すぎますね。

実際これがあると、公衆浴場や温泉にも入れない訳だから、
伝統と言っても複雑です。
この日本の技を絶やさないためには、
その市場も在り続けねばいけない訳です。
まぁ、無くなる事はないと思いますけど。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2879578/8987568
彫師・三代目彫よし氏、日本が誇る入れ墨の技を披露
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。