科学的な話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月6日の金星太陽面通過、100年に一度の現象も雨では・・

残念ながら雨となってしまいましたが、

本日は、金星が地球と太陽の間を通過する
100年に一度の日。
先日の金環日食が毎年どこかで起きてる事に比べ、
非常に珍しい天体現象だそうです。
次回は105年後。

でもあまり騒がれていないのは不思議ですね。
これも太陽なので日食グラスなしでは見られないのですが。

過去6回の観測記録と言っても、
写真で残っているのは前回の2004年のみでしょう。

その前が105年前なんだから、
観測はできてたとしても写す技術はなかったのでは?

この現象のミステリーは、日食どころではなくて

まず、必ず6月か12月に起きるそうです。
一度起きると8年後の同じ月にまた発生するが、
その次は、105年待たなければならない。

その不規則にも見える、規則性というか周期であったりとか、
これもバランスのひとつなんですね。

何万光年という広さに、
何十億年の寿命を持つ星と星の、
引力関係で成り立つ宇宙にあって、
105年なんて1日とか1時間レベルの時間なんでしょうね。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2881241/9016240
6日に金星日面通過、見逃すと次回は105年後
スポンサーサイト

2012年の夏は、ここまで天体イベントが集中。

21日は、金環食に揺れた日本列島でしたが、
天体世界ではもっとレア度が高いと言われる、
金星通過(金環日食は毎年どこかで起こっているのに比べれば)を始め、
今年の日本にはまだいくつか天体ネタがあるようです。

【6月4日】部分月食
地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかる現象。
昨年の12月10日に皆既月食以来。
見た目は普段の三日月と同じ?

【6月6日】金星の太陽面通過。
金星が地球と太陽の間に入ることで、
太陽面を黒い円形のシルエットとして通過して見える現象。
たしかにレアらしいのですが、
見た目は、金星が小さいため、ほとんどわからず、
日食のような感激があるのかは疑問です。

日食と同様に太陽観測用のフィルター必須。
午前7時10分~午後1時50分頃に見られる。

次回は2117年。

【7月15日】木星食
木星が月に隠される現象。
日本各地で観測可能だが、肉眼で観測はできず、望遠鏡が必要。
普段木星を見慣れてる人でないと、意味ないというか、
「猫に小判」のような現象ですね。

【8月14日】金星食
金星が月に隠される現象。
日本全国で観測可能。23年ぶりの現象で、肉眼で観測可能。
これも、金星に馴染んでないと、感動はなさそうです。

今から主要惑星の位置くらい抑えておきましょうかね?
今年は天体望遠鏡が売れるかもしれません。


http://www.excite.co.jp/News/bit/E1337574774612.html
2012年は天体ショーの当たり年!? 金環日食の次は「金星の日面通過」「金星食」

酒を飲むと人は自分を魅力的だと思えるって本当?

これを受ければ、「飲んで勢い付けて・・」
というの辻褄合ってますね。
酔って大きな気持になる以前に、
飲む行為が既に自己陶酔という事ですよね。

まぁ酔うと理性が一皮向けて
「素直な自分になる」って事じゃないかな。
面白いのは、「酔った」という気持ちに、
プラシーボ(偽薬)効果があるという点。
人が色んな所で「酔いたい」と思う気持ちそのもの?

更に陶酔してる相手は、
それを認めてくれる事に非常弱いから、
「酔ってる」と思ってる相手は、
落としやすい という事でもありますよね(笑)。

逆に考えると、シラフでも、自分をセクシー、魅力あり、
と思える人は、
飲まなくて済むって事です。
最近は、男性でも飲まない人多いですが、
周りを見てみると、「飲まない人」って

普段からナルシストじゃないですか?


http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2868788/8719764
酒を飲むと魅力的になる?仏研究チームが検証、その結果は
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。