いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 芸能界 ≫ マルコム・マクダウェルが2465番目のハリウッド殿堂入り

マルコム・マクダウェルが2465番目のハリウッド殿堂入り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
Hollywood Walk of Fameって、
手型で有名なチャイニーズシアターと日本人は間違えそうね。

Hollywood_.jpg

この通りは、ハリウッドの観光名所で、
最近でもポール・マッカートニー、ボーイズIIメンなど音楽系、
去年は、ジェニファー・ロペス、ペネロペ・クルスなど、
ビッグネームはとんとん名前を刻んでいるようですね。
その意味ではこの大俳優にして遅すぎなのかもしれない。

この人は、「時計じかけのオレンジ」しか知らないけど、
それだけで、絶対忘れられない強烈さを放っているから、
やっぱり名優なんだね
後は校内暴力をテーマにしたB級っぽい映画の校長役をテレビでみたくらい。

AFPの写真でもとにかく表情がカッコいいよねー。
この歳で、あの「時計」の狂気っぽさが、
そのまま残ってるからね。

オヤジで名優っていうと、
ジャック・ニコルソンやショーン・コネリーが浮かびますが、
このセクシーさとジェントリーさと狂気、上言ってると思う。
何より明るいよね。

しかしウィキなどで見ると、結構有名な作品に出てるし、
未だ現役で活動してらっしゃるようです。

79年「カリギュラ」
主役のカリギュラ役で登場・・ほとんどポルノじゃ?
という物議な作品のようです。

82年「キャット・ピープル」
これもはホラー?聞いた事ある題名だし、とても流行ったらしい。

84年「コンプリートビートルズ」のナレーション
意外な所で、作品に味を与えていたんですね。

94年 「ジェネレーションズ/STAR TREK」
スタートレックにも出ていました。

95年 「北斗の拳」実写版
そんなのもありましたね。因みにリュウケン役。

舞台がメインの人と聞いてますが、色々やってますね。

こういうカッコいいオヤジ・・オジサマじゃなくてオヤジよ。
日本には居ないよねぇ。
経路は違うけど、
男性が一番憧れる、松田優作さんが生きていたら、
どんなオヤジになっていただろう・・

そういう教科書のようなオヤジ、これからの日本男性には必要です。

先ずは、マルコムから?

英俳優マルコム・マクダウェル、ハリウッドの殿堂入り
関連記事
タグ:ハリウッド セレブ カッコいいオヤジ 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。