いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 中国、インドに抜かれ、2050年までに日本は先進国から転落?

中国、インドに抜かれ、2050年までに日本は先進国から転落?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
経団連設立の、「21世紀政策研究所」によれば、
今後の日本は、

慢性的な低出生率による労働力の減少、
貯蓄率の低下、
投資活動の停滞、

で、2050年までに経済大国の座から転落するんだそうです。

もっと子供産んで、貯金して、金使えって事。
でもそのためには、
お金のかからない社会も必要ですよね。
何もしなくてもたくさんのお金が出ていってしまう。
そんな暮らしでは、
人は、お金を使おうとも貯めようとも思いません。

日本は世界第2位の経済大国を中国に抜かれたのは、
昨年の事です。
日本のレベルを思えば、世界第8位くらいじゃダメなの?

国内総生産(GDP)は、
まず2014年にインドに抜かれるんだそうです。
4億人居ますよ、インドって。
面積も大陸並みだし。

いずれ、中国・米国の6分の1程度の規模になるそう。
経済大国としての存在感は、
著しく低下するんだそうです。

日本じゃ稼げないから、中国まで出稼ぎに、
って時代が来るのでしょうか。

労働人口の減少を挙げていますが、
今は労働人口は溢れてる位で、仕事がないだけ。
大企業が儲かってないから、
それと生産が海外に流れてるから。
人件費を下げる?
だからお金がかからなければ、給料安くていいんですよ。

連邦制みたいな地方の活性化は、解決にならないのかな?

http://www.afpbb.com/article/economy/2872745/8817702
日本、2050年までに先進国から転落の恐れ 経団連シンクタンク
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。