いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ グラビア 写真集 DVDなど ≫ 衝撃度93.5% 前作から6年後の「僕等がいた」後篇

衝撃度93.5% 前作から6年後の「僕等がいた」後篇

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
もう上映されてますね~!

前篇はハートに暖かい、
女子高生ラブストーリーだったんですが、
後篇一転してサスペンスなドキドキの展開。
原作とも違うラストは衝撃度93.5%なんだそうです。
(私、原作読んでませんけど)

どういう数字?って思いますけど、
見ない日には始まらないって事ね。

DVDポチったばかりのミスチルが、
前篇とはまた別に、歌書き下ろしてるんですよね。
前篇の「祈り ~涙の軌道」は暫く動けなかったですが。。

後篇はいきなり6年後の東京で、
「遠距離恋愛を誓った矢野と高橋七美は音信不通になってた。
というか、矢野の消息がある日から絶えてしまった。
釧路に返っても、誰も矢野の事はわからないが、
七美に気がある竹内の同僚で、東京で矢野の同級生だった女性が、
矢野を目撃した事を告げる。
矢野に一体何があったのか?
矢野と竹内の間で揺れる七美の決心とは?」

はぁ~、大体こんな感じらしいです。
私がこんな風に書いただけでは、韓流ドラマと同じだね。

さて、ミスチル「pieces」という主題歌も楽しみだけど、
衝撃の展開って何なの?と、これはDVD出るまで待てないので、
劇場で見ます、もちろん。

http://bokura-movie.com/index.html
僕等がいた」公式サイト
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。