いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 容赦しなくなった警察、無言電話9回でストーカー逮捕

容赦しなくなった警察、無言電話9回でストーカー逮捕

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ストーキングに対する警察の動きが厳しくなってるそうです。

16日に日光市の無職、32歳男性が、
以前交際していた30代の看護師女性に、
無言電話を9回かけたとして逮捕された。

2年の交際が破局するも諦めきれない男性が、
昨年10月から1カ月半の間に無言電話が計9回。
女性が恐怖を感じたことで、
逮捕前の警告なしに、警察は早めの対応として逮捕。


無言電話ならいいって話じゃないからね。
被害者が恐怖を感じれば逮捕には当たると思うけど、
早めって・・半年近く空いてるけど?

警察がストーカーに敏感になってるのも、
昨年12月、長崎で、ストーカーが元恋人の母と祖母を殺害する事件からという事、

つい最近までは甘かったって事だね。
その勢いで今月は、
14日に千葉で25歳アルバイト男が、
12日には東京で36歳の会社員が、
女性に脅迫メールを送った容疑で逮捕。

どこまで行ったら脅迫なのかはおいといて、
ヘンなメール送っただけでもヤバイという事ですよ。

これに対して、厳しすぎない?
という声もあるようです。
以前は、再三の注意のあと警告、それでも悪質なら逮捕!
という手順だったそうですが、

ヘンタイ相手にそれじゃ間に合わないって話でしょ。

そもそも、復縁を「迫る」とかメールで「脅す」とか、
待ち伏せするとか・・
普通の関わりならあり得ない、
人の弱味につけこむ行動は全部逮捕で当然だと思うよ。

被害者が「迫られた」と思う事が問題なので、
弁護士と出向いても、友人を介しても、
共々逮捕されるそうです。

唯一の手段は、
被害者の女性の友人などに伝言を頼む位とか。
たとえ女性でも、加害者の身内だったら逮捕の可能性ありって・・
彼女の友人とは、懇意にしておいた方がいいって事ですよ。

でも、まともな男なら、
たとえ一方的に別れられて、納得ができないとしても、
それはそれで、
きちんとした別れ方の出来ない礼儀知らずなオンナとして、
吹っ切る事が出来る筈。

て、都合よすぎな考え方かな?

http://news.livedoor.com/article/detail/6490113/
無言電話9回で逮捕 ストーカー規制法の落とし穴
関連記事
タグ:ストーカー  ヘンタイ 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。