いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ チャールズ・マンソンの近影

チャールズ・マンソンの近影

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
チャールズ・マンソンが、妊娠中のシャロン・テートを殺害した事件は、69年。
・・43年前。

無差別殺人犯は他も居るし、
先日も米国の大学で韓国系の乱射事件が起きでいますが、
この人の名を忘れないのは、
綺麗だったシャロン・テートの映画を見た事あるのと、

マンソンの発言に、
「ヘルター・スケルター」に触発されたという、
ビートルズ絡みで有名だから。

ホワイトアルバムを買う前にこの話を耳にしていたので、
一体どんな曲だ?と思っていた事があります。
ヘルター・スケルター」の詩自体は、
滑り台を降りて来る子供を描写してるだけですが。
ジミヘンがカバーすれば、もっとカッコ良くなったでしょうね。

そのビートルズが居た時から、
ベトナムが終戦し、ジョンが撃たれ、
ソ連が無くなって冷戦が終わり、
ネットが普及し、9.11が起き、
フセインが負け、マイケル・ジャクソンが死に、

日本では田中角栄のロッキード時代から民主党が政権になるまで・・
今、マドンナが50代、ポールの息子が30代、

その間ずっと監獄に居ましたってのが、
こういう近影を見るとリアルですし、
終身刑の途方もない永さ、人を殺めた罪の重さを感じます。

43年も監獄に居ると、そこが自然な生活となり、
囚われという感覚はなくなるのでしょうか?
ならば、死刑より終身刑の方が幸せか?

それでも過去12回、仮釈放を申請し続けてきたというのが、
この人の不幸を感じますね。


http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2870024/8749373
米無差別殺人犯C・マンソンの近影公開
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。