いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ マジそれ? ≫ ヒグマを射殺する札幌市に苦情電話殺到100件以上

ヒグマを射殺する札幌市に苦情電話殺到100件以上

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
札幌市の民家近くに雄のヒグマが一頭出現。
猟友会のハンターが猟銃で駆除した。
この様子がテレビのニュースで流れ、
札幌市役所には100件を超える苦情電話が入った。

「なぜ殺した!」

ヒグマは民家から約20メートル離れた林の中にいた。
人を怖がる様子はなく、
このままでは住宅街に進入する心配があると判断し、射殺。

札幌市役所みどりの推進課によれば、
ヒグマは大きいものになると体長が3メートル、500キロもあり非常に凶暴だ。
大きな被害をもたらす可能性があるため射殺してきた。

が、今後山に追い返すなど別の対策を検討しなくてはいけない、
と頭を抱えている。
北海道では、ヒグマを前年度785頭駆除している。

つまり、面倒だから殺してきたって事でしょう。
動物の犠牲の恩恵を受けてる人類なのに、
命をなんだと思ってるのか。。

私も今から苦情の電話架けようかしら。
人間の一方的な理由で即殺すなんて絶対許せない。

現地の人は勿論恐いだろうけど、それで維持する安心てなんなの?

麻酔を撃つとか、それで山へ連れてくとか、
出来ない事なんですか?

これでヒグマの数でも減って絶滅種にでもなると、
また人間の態度も変わるんでしょうね。
命にブランド価値などつけないでほしい。

今回テレビが放映したのも、
そんな現状が許せなかったから、
世間にアピールしたのかもしれません。

http://news.livedoor.com/article/detail/6496387/
ヒグマ射殺の様子をテレビが放映 「なぜ殺す」と札幌市に苦情100件
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。