いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ デジタルITと付き合う ≫ 5ギガまで無料で使える、Googleのクラウドサービス 「グーグル・ドライブ」登場

5ギガまで無料で使える、Googleのクラウドサービス 「グーグル・ドライブ」登場

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
Googleのクラウド型のサービス、
「グーグル・ドライブ」が発表されました。

保存容量は5ギガまで無料。
アンドロイドを含む主要osに対応。


「グーグル・ドライブ」では、
「グーグル・ドキュメント」で他ユーザーと共同作業ができる他、
得意の検索機能が売りとの事です。

またソフトウエアを複数のユーザーと、
オンライン上で共同作業できる環境を、
Autodeskなどと強力して開発中。

「あらゆる機器やアプリケーションを使って誰とでも、
何でもできる場所だと思われるようにしたい」


誰でも持ってるGoogleのアカウントで、
いかなり5ギガもらえるのは嬉しいですね(笑)

オンラインストレージは、
FireStorageをよく使いますけど、
「クラウド」との違いって、よくわかりません。

ただの保存領域でなくて、
データの連携てか同期とか、
「作業主体」に使えるのが「クラウド」?
ワタシはタブレットもスマホも未だなので、
騒がれても実感ないんだけど。

ただソフトウェアを共有って便利だけど、
難しそうね。。
一つのライセンスを、何万でも共有出来る理屈にならない?
賛同する会社が集まるかしら。
いちいちダウンロードしないで、
クラウド上でアップデートやインストールが終わるのは、
綺麗でいいかもと思いますけど。


http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2874047/8845759
グーグル、ネット上のデータ保管サービス「グーグル・ドライブ」を発表
関連記事
タグ:グーグルドライブ クラウド 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。