いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ モロッコ16歳少女 結婚強要を苦に自殺

モロッコ16歳少女 結婚強要を苦に自殺

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
それも、自分をレイプした相手。
との結婚を強要されたというのですから、
先日のインドの村とは別の意味で、

そこは何世紀ですか?

という話です。

なぜそんな事になるのか?
と言うと、
先ずは、モロッコの法律のレイプに対する重い罰と矛盾
・・相手が未成年の場合、禁固10~20年。

ところが、
責任もって結婚をするならば、罪は問われないという、
当事者間の感情など丸っきり無視の
カウンター特例がある。

愛情があるならば、
レイプで訴えたりしない訳ですから。

だから、レイプした男性の側は、
結婚に逃げ込もうとするんですね。

もひとつ、
犯された側も、一族の恥であるという、
イスラム的社会感が強く、
加害者、被害者、双方の家族が、
当事者の結婚を強く求める訳です。

もうこれほど個人の人権を無視した展開は、
ないと言っていいでしょう。

少女は、
自分をレイプした相手と結婚するのが苦で
自殺したのではなく、
自分の味方の筈の身内や、
このどうしようもない社会に
失望したのでしょうね。

これでは、女性人権団体が動くのも当然でしょう。。
と言いますか、
こういう所こそ、国連が口出して乗り込めばいいのでは?

法律は客観的にしか機能しません。
一族という社会感が、
幼い命を犠牲にしたのだと思います。
そもそも、結婚しても、レイプされた事実は変らない訳で、
それで恥でなくなるという思想
・・理解しがたいですね。


http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2865589/8649190
強姦犯との結婚強要され16歳少女自殺、モロッコ
関連記事
タグ:中東 イスラム圏の女性 モロッコ 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。