いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ インドの売春婦村に集団結婚式

インドの売春婦村に集団結婚式

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
集団結婚式といっても、
どこぞの宗教団体とは関係ありません。

村の女性の大半が売春婦で、
男性の仕事がその斡旋という、
いつの時代の話ですか?
と耳を疑うような、インド・グジャラート州バディア村。

でもインド・・7億も人がいれば、
そういう所も有るだろし、
もっと多い中国には、きっとあるでしょう。

何よりそれを生業として、
ずっと成り立って来た社会でもあります。
「それを外からの倫理で奪っていいのか?」
というのが、
偽らざる率直な感想です。

ただこういう村の悲劇は、
その有名なレッテルのために、
村出身の娘とは、男は結婚しようとしない…
まぁ男は楽しむだけ楽しんで、
結婚となるとNOという訳ね。

そんな娘たちに、
結婚のサポートをする活動としての集団結婚式。
尊い行為ですよね。

VSMMという、非営利団体によるもので、
一般社会から取り残された、
小村などの支援がその活動らしいです。
今回の件では、
5年の渡り地域で活動、コミュニケーションを続け、
ここまで辿り着いた事になります。

インドには未だ旧社会感の方が大半でしょう。
そこでは体裁が特に重要なため、
女性個人の経歴に関係なく、
悪名高い村の出身が問題でしょうから、
男の側の説得の方が大変だと思います。

気になるのは、集団婚礼までの過程。
見合い的なものでしょうが、
その後、ラブに発展する付き合いがあって結婚になるのか?

無事結婚できた娘たちは、普通の幸せになれるのか?

新しい家庭の奴隷になるのか?

日本の水商売でも斡旋したほうが幸せだったりして?

IND24とかユニット結成して、デビューさせるとか?

そんなバカな話より、

斡旋で食っきた男たちはどうなる?

さすがに「自分で働いて稼げっ!」
て話ですよね。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2864896/8629252
インド「売春婦の村」、風習に立ち向かう集団結婚式
関連記事
タグ:インド 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。