いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 恋愛について ≫ 魅惑のフェロモン物質 テストステロン

魅惑のフェロモン物質 テストステロン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
牡蠣。

亜鉛が豊富で男性ホルモンの
テストステロン値が高まる。
すると筋肉質な体つきになったり、
声が低くなったりと、
男性的な魅力が増す。

テストステロンには、
精子の生産を促進する作用もある。
牡蠣以外で亜鉛が豊富なのは、
赤身の肉、鶏肉、レバー、ピーナッツなど。

ナマガキ食べてる男も怪しいかも。。

テストステロンは、以前の記事にもあった、
ヒトを男性にする物質だから、
男っぽさには、一番欠かせないですね。

それを促進するのが、亜鉛て事。


卵、ヨーグルト、チーズ。

牡蠣と同じく亜鉛が豊富な上、
亜鉛と共ににテストステロンの生産に欠かせない、
コレステロールも多く含まれています。

男っぽさとコレステロールは切り放せない。
牡蠣フライにマヨネーズも、
フェロモン的には最良食材なんですね。

意外に身近な食材からフェロモンアップ。
セロリと合わせれば、効果倍増のフェロモンメニュー♪

更にデザートにチョコがあれば、今夜はウィナー間違いなし。
理由は次回。
関連記事
タグ:どうしたらモテる モテる女 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。