いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ 今度はコカコーラ?中国の工場で操業停止命令

今度はコカコーラ?中国の工場で操業停止命令

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
中国・陜西省にある、コカコーラの瓶詰め工場が、
同省当局から一時的な操業停止命令を受けていた。

陜西省品質管理当局は、
一部の製品から、
浄水過程で水中のバクテリアを除去するために使われる、
「塩素」が検出されたとのメディア報道を受け、
工場内の調査、製品の品質検査、操業記録の精査などを行い、
報道内容が事実だったと発表。

対して、コカコーラの広報担当は、
「一時操業停止は製品の品質や塩素レベルとは関係なく、
当局の検査で分かった別の問題に起因するものだ」
と説明。

今回検出された塩素レベルは、WHO、EU、北米、中国での、
飲料水における基準値を大幅に下回っている。


少しの塩素なら構わないっことね。
それがコカコーラとしてスタンダードかどうかは別にして。

たしかに当局も「塩素で停止にした」は言ってません。

纏めると、
塩素報道を受けて調査したところ、別の問題が浮上し、操業停止。

じゃあその別の問題って何?

大人がコーラなどを飲むのは、
マックやスタバみたいな場所位と思いますが、
中国製のコカコーラも、
海外に出回っているんでしょうか?

食品に毒入れたりするのは、
せこい掛け算をする個人経営レベルだと思うので、
さすがにコカコーラは大丈夫じゃないの?
と思いますが、不安になりますね。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2875380/8875391
中国コカコーラ工場に操業停止命令、製品から塩素検出か
関連記事
タグ:中国 中華 中国危険食品 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。