いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 日本は正しい歴史を教える責任がある?

日本は正しい歴史を教える責任がある?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
日本の歴史教科書に、
「竹島が日本領土であるにも関わらず、韓国が不法占拠している」
旨が記載された事を受けた、
と思われる、李大統領の発言です。

正しい歴史かどうか
・・長い目では、時の体制に都合の良い歪曲もつきものでしょうが、
戦争を巡る、日韓の歴史については、
歪めているのは、明らかに韓国だと思います。

どちらの味方とか、
自分が日本人だからとかではなく、

どちらの言い分も見ていて、
日本寄りな事実主張のほうが、
しっくり来ると、冷静に思えてきたからです。

たしかに、支配体制としては、
植民地みたいなものだったかもしれません。
当時の韓国(朝鮮)に、
反日的な民族主義があったのも事実でしょう。

でも、訴えられ続けてるような、
屈辱的な差別主義的支配などではなかった事は、
当時を知る人が皆認めています。
勿論、「その時代なりの風潮」というのはあります。
それは、日本国内においても同じ。

戦後、大騒ぎされ続けている、
「日本人の差別主義」
というのは、
まさに、彼等が支配層であれば、そうするだろう・・
というような、彼等の世界観、文化感によるものばかりです。
中国の主張も同じ。

それは、今の普通の世の中での、
国民性を見れば明かではありませんか?

日本が武装せず、アメリカの庇護にあるから、
弱味につけこんで、いつまでもタカり続けているようにしか見えません。
イギリスは、
今でもインドに謝罪を続けてるのでしょうか?

だからと言って、
日本が武装したり、核を持つべきとは思いませんが。


http://japanese.joins.com/article/818/142818.html
李大統領「日本は正しい歴史を教える責任がある」…独島には触れず
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。