いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 石原知事 終戦の日の靖国参拝

石原知事 終戦の日の靖国参拝

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
日本では、終戦て言いますが、
「敗戦」ですよね。
これを国体としては、推したくないのか、
「終戦」が常套句になっていますが。

前回の「戦争中の連帯感・・」には、
私は異議ありでしたし、
懲りずに五輪をまた東京へ招致しようなどという点で、
この人はNGですが、

今回の、靖国参拝拒否?をした閣僚に対し、

「あいつら日本人じゃない」

に関しては、同感です。

戦争が終わった日に、
国のために命を捨てた人に・・
それが軍人であろうが、民間人であろうが、
国の管理者がその霊に参拝するのは、当たり前ではないですか?

A級戦犯がどうこうとありますが、
A級戦犯にされた人達こそ、
日本人の国際的責任を被って
処刑されていった人達なのですから、
国としては敬意を表するべきだと思います。
ナチスとは違うんですから。

勿論、石原知事がどういう心境で参拝してるのか?
それは、判りませんが。

「次は負けない」とか?

「二度とあんな悲劇は繰り返さない・・」
では、なさそうな気はしますけどね。


http://sankei.jp.msn.com/life/news/110815/trd11081513230015-n1.htm
石原知事「あいつら日本人じゃない」 全閣僚靖国参拝見送りに
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。