いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ 中国高速線で追突脱線落下事故 多数の死傷者

中国高速線で追突脱線落下事故 多数の死傷者

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
例のパクリ新幹線とは違いますが、
従来線の高速列車で大事故が発生してしまいました。
時期が悪いですよね・・
今回もここぞとばかり突かれるでしょう。

今回も、中国のアキレス腱である
「安全性」が突かれていますね。
まぁ最初から無いものを期待しても仕方ない訳で、
今まで普通に走っていたのが、
奇跡なのかもしれません。

そもそも、こういう事故による尊い犠牲をきっかけに、
安全性に眼を向けるのかどうか?
さえ、疑問であります。

もちろん、運営上のプロセスとして、
安全管理は当然存在すると思いますが、
極めて、事務的な取り組みなんではないでしょうか?
この辺は、哲学の問題であって、
何をもって「実用レベル」とするのか?
が、日本と中国では隔世の感があると思います。

当局も、こんな事故に於いては、
いつものような「正当化」はできないでしょうが、
日本輸入の技術のせいにする可能性はありますね。
やはり場数を踏んで、痛い思いをして、
利用者と運営側双方が、
安全意識を高めていく以外ないと思います。

パクリ新幹線が、これをやったら、
袋だたきは間違いありません。
悲劇を起こす前に、
謙虚に構えて欲しいと思いますね。

関連記事
タグ:中国 中華 中国トンデモ 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。