いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ 国際ハッカー集団「アノニマス」がNATOの機密データ盗む

国際ハッカー集団「アノニマス」がNATOの機密データ盗む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ハッキングというのは、
知性のある人間が、
コンピュータ依存社会への警告として行うのなら、
道義は立つと思います。
機密データの公開、非公開は、
ハッカー任せになりますが。

が、これらのデータを反対勢力に売り渡したり、
記事にもあるように、
オンライン決済システムを攻撃して、
個人の財産を狙うなど、
単なる、私利私欲のためであれば、
タダの悪者ですね。

デジカメのように、
基データがデジタルなら仕方ありませんが、
機密文書みたいな、アナログでも成り立つものは、
コンピュータ管理にしなければ良い
というだけじゃないでしょうか?

それは、そんなに難しい事なのでしょうか?

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2814999/7537629
ハッカー集団「アノニマス」が捜査当局に挑戦状、NATO機密データ盗む
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。