いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ デジタルITと付き合う ≫ 中国の作家グループがAppStoreの海賊版販売でアップルを提訴

中国の作家グループがAppStoreの海賊版販売でアップルを提訴

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
国が国だけに、こういう時は損ですよね。
誰だって、この話聞いて最初に出る反応は、

パクリ天国、海賊版王国の住人が何言ってんだ!

ですよ。
去年のパクリ新幹線とか記憶に新しいし。。

だからと言って、
正式な提訴を却下する訳にもいきません、
しかも損害賠償6億だと?

22人分の著作を集めると、
それ位の価値になるのかどうかは、
全くわからないですが、
95作品分てそんなものですか・・

更に今回の提訴グループは、
昨年にも国内の「百度」という検索サイトを、
著作権侵害で訴えているそう。

支払いがあったかどうかは不明ですが、
関連作品が皆削除されたそうだ。。

最近YouTubeでも、
プロモやテレビ番組の著作権が
妙に厳しくなってきたと思ったら、
こういう背景もあるんだね。

しかしこの海賊版のほとんどは、
中国国内に流れる訳でしょう?
国内でパクリ、パクられて、
その矛先は、アップルへ。

自分達の体質なんだから、
自分達でなんとかしたら?


と言いたくなっちゃいますね。

http://www.afpbb.com/article/economy/2866560/8670280
中国人作家22人、海賊版販売で米アップルを提訴
関連記事
タグ:中国 中華 中国トンデモ 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。