いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 芸能界 ≫ リンゴ・スターの孫娘がデビュー

リンゴ・スターの孫娘がデビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
YouTubeで発掘され、日本からのデビュー・・
つまり、本国では未だ無名のバンド
という事になりますが、
孫のターシャ・スターキーは、
ドラムではなくベースだそうです。

発掘したのは、オフィスオーガスタの森川欣信氏。
7月27日にデビュー・アルバム『BELAKISS』を発売。

敢えて、祖父がリンゴである事は、
公表していなかったそうですが、
このデビューによって、
このバンド「BELAKISS」の第一義が、
「リンゴの孫のバンド」になってしまいましたね。
ビッグネームをバックボーンに持つ宿命
と思うしかないでしょう。

ビートルズはもう二人しか残っていませんが、
二世たちは未だ健在な筈ですから、
例えば、ジュリアン・レノンの息子とか、
ショーンの息子とか、
孫世代が、これから世に出て来てもおかしくない。
が、このビートルズという肩書きは、
孫のその孫に至るまで、
ついて離れる事はないのでしょう。

因みに、リンゴ本人については、
どういう音楽活動をしている人なのか?
全く知らないのですが。。

http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/music/news/20110730-OHT1T00301.htm
リンゴ・スター孫娘が日本デビュー!…「オーガスタキャンプ」
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。