いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 芸能界 ≫ 水戸黄門が12月で放送終了

水戸黄門が12月で放送終了

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
予定調和型時代劇の決定版
「水戸黄門」の終了が決まりました。
さすがに日本人も飽きたか・・
と、いう感じでしょうか?

片方で、
「もう生きる楽しみが無くなった」
なんて、言い出すお年寄りも
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

元々マニアックな要素も少なく、
長寿番組の割には、味が希薄な印象ですが、
私自身、東野英治郎時代のを、何度か見た位で、
定期的な視聴をした事はありません。

それでも、「水戸黄門」のルールというのは、
あくまで黄門様は、弱々しいご隠居であって、
スケさん、カクさんがヒーロー。
でなくてはならないのですが、

近年は、里美浩太郎によって、
黄門様自身が、ヒーロー、イケメンになってしまった。
のは、どうなんでしょうね?
むしろ、今の黄門様に相応しいのは、
大滝秀治ではないかと。。

後は、放送が途切れる期間がないため、
好きで見ている人も
「あ、今週はいいや・・」
が、続いて結局見なくなる?

「暴れん坊将軍」や仕事人シリーズみたいに、
間を開けて出てくれば、
もっと視聴が集中したのではないか?

まぁ、何年かして、
大滝秀治をご隠居に抜擢し、
カムバックすれば、
また黄門様伝説復活するかもしれません。
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。