原発再稼働要請で批判続出

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
安全を確認した」として、
停止中の原発の再稼働を、
各原発の道県に要請しています。

当然ながら、
原発を置く県の知事は、反論を唱えています。

主な主旨としては、

「安全が確認できたという根拠に欠ける」

「国や電力会社の安全対策で充分なのかチェックが必要」

など、国をほとんど信用してないと言ったものです。

今こんな要請を出せば、
反対、批判を食らうのは必至と、
勿論わかってる上での要請でしょうから、
経済的にも差し迫った事情があるのでしょうが、

最低限、
福島の収束、避難民の帰宅、補償の問題等、
既出の問題が解決しなければ、
それは、あり得ないでしょうね。

やはりこの温度感の違いは、
原発を抱える側と、
恩恵を享受する側の違いでしょうか。

今回の津波だって、
誰も予測はしなかったし、
同じ事が無いとは断言できない訳です。
その場合に、
どうなるのか?どうしてくれるのか?
ここが明確にならなければ、
先に進む事はないというのが、筋でしょう。

その上で、脱原発のためのロードマップを描いて、
政府方針として見せなければ、
目先のやむを得ない事情としても、
理解を得る事は難しいと思いますし、

チェルノブイリ以上の事故を起こした国として、
世界の笑い者になります。
本来、その位の事を野党がやればいいのですが、
それが出来ないのはさすがに自民党?

いずれにせよ、
退陣問題の議論をしてる時ではないです。
関連記事
タグ:原発稼働 原発撲滅 民主党 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。