いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 芸能界 ≫ 猫ひろし、落ちる。。カンボジア代表として不適格、IAAF

猫ひろし、落ちる。。カンボジア代表として不適格、IAAF

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
国際陸上競技連盟(IAAF)が、
「猫ひろし」を落としました。

カンボジア代表として、
2012ロンドン五輪出場には不適格と発表。

理由は、
国際大会に出場するために必要な、
カンボジアの国籍取得からの期間がない事。
国籍を取得から1年後に当たる、
2012年10月からであれば、
カンボジア国籍で国際競技会に出場可能。

期間がどうこうより、
あまりに見え透いてるから、
認める訳にはいかないんだよねー(笑。

猫ひろしも、国籍変えてお金払った?だけでなく、
カンボジア国内でいくつかの大会には出ていて、
それなりに好成績は残しているそうです。

本来の有望株、ヘム・ブンティン選手が、
練習環境への不満から、
カンボジア陸連を追放された事で、
「猫」が特別選手枠に潜り込めたのだけど、

実力の違いが浮き彫りになってる状況で、
この見え透いた事例にフォロワーが続いたら、
オリンピック本来の意味が霞むという事でしょうか?

さて、ロンドンのために取った国籍
・・どうするのでしょうか?

関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。