いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ マジそれ? ≫ 韓国に密輸されている中国製「人肉カプセル」とは?

韓国に密輸されている中国製「人肉カプセル」とは?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
中国産の「人肉カプセル」とは、
胎児や死産した新生児の肉を乾燥させた粉末で、
薬や強壮剤として韓国に密輸されているそうです。

漢方の薬局では、
カプセル1錠約2800~3500円の値がつくそうです。
買う方は、人肉とわかって買うのか?
良い漢方とだけ聞かされるのか?

韓国関税庁は昨年以降
「人肉カプセル」の密輸35件を摘発、
カプセル1万7451錠を押収している。

倫理的な問題もさることながら、
カプセル自体が、
バクテリアや病気の原因となる微生物などで汚染されていた例も
あったという事です。

倫理面、管理面、・・ダブル中国という感じですね。

そこまでして健康になりたいですか?
という気もしますが
真剣にそれを必要としている人の気持は、
もちろん想像できません。

ただこういうのが市場価値を持つと、
死亡した…でなく、死亡させた…が出てくるのは、
容易に想像できます。
密猟と同じですね。

中国ではそれが出来ると思うし、
特に辺境にいけば、
子供や胎児に対する感覚自体が違うのでしょう。

昨年、バンに引かれた子供を、引き直してトドメを差し、
かつ通行人はほったらかしというYouTube動画を見て、
とてもショッキングでしたが、
我々の感情、感覚だけでは、
斬れない背景があるかもしれません。

あ、韓国の話でしたっけ?
でもきっと中国国内では、もっと大量に流通してそうですよね。


http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2876803/8912108
韓国、中国製「人肉カプセル」の取り締まりを強化
関連記事
タグ:中国 中華 中国トンデモ 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。