いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ CO2削減のためにラクダを殺処分?・・オーストラリア

CO2削減のためにラクダを殺処分?・・オーストラリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
こういう話が、一番アタマに来ますね。

元々は自分達の生活のために連れてきたものが、
今度は自分達にとって、
都合悪くなったからと言って、殺す訳ですね。
人間はこんな事してると、
本当に10月21日に、世界崩壊してしまうかもしれません。

よく、外部から入った強い生態(ブラックバスみたいな)が、
既存の生態系を壊すから、処分する。
とかいう話がありますが、
そういうのも人間の過ちから起きた事で、
殺して解決しようとする位なら、
甘んじて受け入れるのが筋と思います。

大体、CO2排出の問題をラクダに押し付ける前に、
自分達が出すCO2を減らすのが先じゃないの!

特にこの広告会社の社長というのが、
とんでもないアホで、

「わが国は創意工夫に富む国民の集まり。問題があっても革新的な解決方法を見出す」

というのが、
ヘリからラクダを射殺するとか、
まとめて食肉市場へ送るとか、

動物虐待協会みたいな輩ですね。
こんなDQNこそ、
国際裁判所から逮捕状を出すべきだと思います。

CO2削減で野生ラクダの殺処分を検討、豪州
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。