いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ 売春合法化の流れとオンタリオ州の判決

売春合法化の流れとオンタリオ州の判決

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
売春・・現行法下では、合法。
つまり「職業」として認められてるはずなのに、
周辺規制が多すぎて、必要な安全確認(相手がホントに大丈夫か?等)が取れない。
という話ですね。

職業である以上、それを認めないのは憲法違反
…客観的で立派な判決ですね。

ドイツを始めユーロ各国では
「合法化」の流れが進んでいるそうです。
まぁこの需要は無くなる事はないからね。
需要があるなら、麻薬も合法でいいのか?
というのとは全く別で、

それを服用する事による社会的な悪影響、危険性って、
売春にはないですよね。
むしろ抑止力になってるくらい。

まぁ首相クラスや大国までが認めてしまうと、
色んな所が影響を受けますから、
一般票への影響とかもあって難しいのでしょうが、
これ日本で合法化したら、景気上向きになるかもね。


日本で戦後に赤線、青線が出来たのも、
アメリカの影響ですし、
煙草と同じで、弱い者苛め&人気取りレベルじゃないの?
という気さえしてきます。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/120328/amr12032808290003-n1.htm
売春、安全なら許される? 加オンタリオ州で禁止法に無効判決
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。