いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ 世界破滅の予言が外れた?・・いや、ちょっと待て!

世界破滅の予言が外れた?・・いや、ちょっと待て!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
この手の予言が外れると、
「そうら見ろ」と言った具合に、
面白がるコメントが、
そこら中に溢れるようになります。

だが、喜ぶのはまだ早いかもしれません。。
前の記事をよく読んでみましょう。
街頭で呼びかけを行っていた、キリスト教信者のマニーさんは、
次のように言っていました

「今はまだ救済の機会があるが、21日になれば救済は終わり、
神は扉を閉められる。
救済されなかった人々はその後、5か月しか時間はなく、
その間、苦しみ続けるだろう。10月21日に神は世界を業火で滅ぼす」

そうです。
5/21というのは、扉を締める日、
あくまで受付締め切り日なのであって、
実際に世界が滅びるのは、
5ヶ月先の10月だと言ってるではありませんか。

審判の日=爆発の日。ではないのです。
面白がっている人達は、人の話をよく聞かなければいけません。

しかし、これは、呼びかける側にも問題があります。
たしかにマニーさんたちは、街頭で、
「2011年5月21日に世界は終わる」
と、はしょって言ってしまってるからです。

これでは、「今更もう何をしても無駄だ」と、
皆あきらめてしまって当然です。

慈悲深い神は、
マニーさんの誤報で、
失意の底に落ちた私達のために、
締め切りを猶予してくださるかもしれません。
まだ希望はあります。

マニーさん、
今度こそ、きちんと日程を説明して下さい。
さもなければ、貴方の受付は無効になりかねません。
それが心配です。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2801612/7248673
「世界破滅の予言」、外れる
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。