いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 大阪府教育委員会 国歌斉唱で不起立教諭ら15人処分

大阪府教育委員会 国歌斉唱で不起立教諭ら15人処分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
「君が代」と教育現場の話ではいつも思うんですけど、
教師個人の思想は自由だし、
それをあくまで個人の思想という意味において、
生徒に説くのもアリだと思います。

ただ、職務において個人の思想を主張せんがために、
これらの拒否行為って、「教育」としてどうなんでしょうか?
むしろ主張とは別に、
公においては、全体やルールに従わなければならない…

あるいは、

その主張を通すためにどういう行動、手段を取ればいいのか?
という事を、若い人達に教えるべきが教育じゃないでしょうかね。

国歌=国粋主義ではないですし、

あるいは、

そんな所で反橋下を主張する事が
生徒のためになるんでしょうか?

国歌くらい、オリンピックやワールドカップでも皆歌ってますし、
そこで選手があぐら書いて拒否したら、

その場の空気はどうなります?

そういう事の方が、数学や英語より大事だと思いますが。

そもそも府立の学校って、親方日の丸
・・国体のための存在って前提ですし、
身の程をわきまえてちょ・・という感じですね。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120327/lcl12032719270001-n1.htm
国歌斉唱で「あぐら」も…不起立教諭ら15人処分 大阪府教委
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。