いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 東京スカイツリーのお膝元に巨大な商店街「東京ソラマチ」が始動

東京スカイツリーのお膝元に巨大な商店街「東京ソラマチ」が始動

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
22日から、「東京スカイツリー」が開業してますが、
本体より関心あるのがこっち。
駅と駅を結ぶ、東京最大?のショッピングモールです。

「とうきょうスカイツリー駅」と「押上駅」をつなぐ、
全長約400メートル、5万2000平方メートルの大きさで、
店舗数も312店。。その半数近くがファッション雑貨系です。

観光客だけではなく、
日常的な生鮮食品や惣菜などもあるという事で、
周辺住民のスポットになる事も目指しているようです。
アメ横みたいな感じでしょうか?

その事で、以前からある周辺の小さな商店街を食ってしまい、
本来の下町風景が結局無くなってしまうのであれば残念ですが、
あるいは、このままやってけないと判断した既存下町勢が、
スカイツリーに乗っかろうとしてるのでしょうか?

「下町風情」を初めて全国レベルに商品化した施設として、
一度見ておきたいと思います。
塔のほうは、全く関心ないです正直。

http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/fashion-mp/2879237/8978571
「新・下町流」を発信、東京ソラマチ 22日オープン
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。