いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 科学的な話 ≫ 生命が存在できる惑星グリーゼ581d・・・が、しかし

生命が存在できる惑星グリーゼ581d・・・が、しかし

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
そこへ行けなかったら、何の意味もないという事ですね。

生命生存可否の条件等は、よくわかりませんが、
20光年の彼方ですから、光速移動出来たとしても、20年。
現代の技術レベルでは、30万年。

ケーブルのなつかし特撮もので見た、
「シルバー仮面」の最終回を思い出します。
1970年頃の作品だそうです。
アンドロメダとの往復に、旅立つんですが、
・・たしか片道に20年。
大人だけでは、生きてない可能性もあるからと、
子供を載せて行くんですね。
でも、そろそろ40年近くですから、
帰って来る頃。。
柴俊夫も篠田三郎も、元気だと思いますが。

宇宙の事はよくわからないですが、
そんな遠くの事を細かく調べて意味があるのでしょうか?
全ての情報が20年前なのですから、
惑星環境が変わってるかもしれない。

ただ、宇宙の大きさを感じる事は、意義深いですよね。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2800731/7225043
系外惑星グリーゼ581dに「生命存在できる」、仏研究
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。