いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 恋愛について ≫ 「一人のほうがいい」と結婚をしないでいる理由

「一人のほうがいい」と結婚をしないでいる理由

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
久々に的を得た記事を見たなぁという感じです。

結婚、恋愛をしたいけど出来ない、相手がいない。
というほとんどの理由は、
「身のほど知らず」である事が多いようです。
情報を集め、考える時間が多いほど、
身の丈は高くなっていき、それが現実とのギャップになる。

年齢を重ねるほどに何かを「選ぶ」ことは難しくなっていくもので、
リスクを避けたいと思えばこそ、情報収集をします。
情報が増えるほど、そこには「選択肢」がたくさんあり、
すると選べなくなってしまう。

「選択肢」が多い=自分が選べる選択肢ではないのよ。
でも、身の丈が高くなるほど、
その事に妥協出来なくなってるから、
 
それほど好きじゃない人と付き合うくらいなら、一人でいたほうがいい

という結論になってしまうそうです。

恋愛以外の面で不自由がない、経済的に自立していて、
日々が楽しければ、恋愛や結婚に危機感を覚えない。
これが、男女に共通する「選べない病」の正体だそうです。

それに打ち勝つのは、社会性への執着、あるいは危機感ではないでしょうか。
いい歳して、家庭もないなんて恥ずかしい。
後輩が子どもまで持ってるのに、立場がない。
会社で大人扱いされない、等。

端的に言えば、相手ありきでなく、結婚ありき、恋愛ありき。
と考えられる人が相手を見つけられるんだと思います。
ワタシは真逆の発想ですっと恋愛を考えてきてますけどね。
当然の帰結ながら、未婚です。

本気で結婚を考えられる男とは、
身近にいる女の長所を見つけられるそうです。

そういう人は、仕事には真摯でありつつ、
自分や仕事しか見えないのではなく、
周囲や恋愛を思いやる「余裕」があるそうです。
そういう男性にアンテナを向ける事が大事ってこと。

http://news.livedoor.com/article/detail/6612171/
「一人の方がいい」結婚を選べない病の正体
関連記事
タグ:男の行動と心理 女の行動と心理 どうしたらモテる 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。