いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ 殺害が正義?これが勝利?・・ウサマ・ビンラディン死す

殺害が正義?これが勝利?・・ウサマ・ビンラディン死す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
9.11同時多発テロから10年かかって、
このニュースを見る事になりました。
その間、イラクでの戦争もあったりと、
国際テロ集団と米国の対峙は、
常に世界を緊張させてきました。

ただ、それが戦争であったとしても、
人を殺した事をもって、
正義などと誇るのは、
ブッシュならともかく、
オバマ大統領が言う事ではないなと思います。

事情を米国に百歩譲って、
その正当性に、ここでどうこう触れないとしても、
つまり、戦略の一環として、
その殺害は外せなかったとしても、

ビンラディンの家族を含む5人を殺害した事、
そうしなければならなかった事は、
悲劇である事に変わりありません。
中世の頃の、イスラムとキリスト教徒の殺し合いと
何が違うのでしょう?
どちらも、殺害を正義と認める精神論は
説いていないと思います。

また、この事でテロ側の活動勢力が弱まる
などという事も考えられません。
そもそも、ビンラディンに、
敵の大ボスと言えるほどの影響力があるのでしょうか?

何も終わっていません。
むしろ、新たな戦線布告と受け取るでしょう。
それを持って、勝利だの、正義だの・・
同時多発テロ当初の、アフガン空爆の頃の、
失望感を思い出しました。

ただこれは、米国政府や軍のした事、発言であり、
米国の国民全てが、
このような幼稚な、ゲーム感覚のような感情に、
埋もれているのではない事を、
切に願い、信じるものであります。

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2797921/7158954
ビンラディン容疑者を殺害、オバマ米大統領「正義はなされた」
関連記事
タグ:自爆テロ アフガン 中東 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。