いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ ビンラディン殺害に早くも疑惑論・・パキスタン

ビンラディン殺害に早くも疑惑論・・パキスタン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ビンラディン殺害に関して、
各国の表明も出ているようですが、
リビアのように、現政権が特に反米を主張してない国であれば、
政府として、歓迎だ勝利だと
表明しなければならないのは、しかたないでしょう。
スペインやドイツなどでは、
その後への警告も多少は入ってるようですが・・

その横で、暗殺はウソだの、別の場所で殺しただのという、
疑惑論も出ています。
まず、ビンラディンが潜伏していたという、
アボダバードという町ですが、
パキスタンでも数少ない、
裕福な層の住宅地で、軍の駐屯地もあり、
潜伏場所の候補として、一番最後に出て来るような場所だ
・・と、書かれていますが、
だから、ビンラディンがそこを選ぶという事は、
簡単に予想がつきますよね。

むしろ、ツイッター中継の件のほうが、
シナリオ的で怪しいかな?
あと、遺体を公開していない点が指摘されていますが、
たしかにここまでの重要人物なら、
どうして?という、気はします。

まぁ、いくらなんでもここまで世界に影響の多いネタで、
今更ウソついてどうする?
という感じは拭えないので、
場所はともかく、殺害自体が嘘なら、
ビンラディンが、アルジャジーラに出て来る
と、考えられますしね。

実は、ビンラディン本人と米国との間で話が出来てて・・
っていう事は、あまり考えたくないし、
キリがないので止めますが、

日本のメディアでは、
未だに「ビンラディン容疑者」なんですよね。
同時多発テロから暫くは、「ビンラディン氏」でしたし・・
世界では、テロ実行犯と決めつけや表現が、
当たり前になっていますが、
裁判で、容疑が確定したという事実がないものは、
全て「容疑者」と、
筋を通しきってるのは、さすがです。

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2798151/7164738
ビンラディン容疑者殺害、パキスタンに広がる陰謀論
関連記事
タグ:パキスタン タリバン アフガン情勢 テロリスト集団 イスラム武装勢力 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。