いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 牛と共に東電前で抗議・・補償を求める農家

牛と共に東電前で抗議・・補償を求める農家

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
福島原発での出荷停止など、
放射能漏れによる被害を受けた農家、酪農家350人が、
東電本店前に集結したというニュースです。

中には、作物の出荷停止によって自殺された方まで居ますが、
この写真にある、牛の姿を見ていると、
動物だって怒ってるんだぞ!泣いているんだぞ!
というメッセージを感じ、心が痛みます。

近隣の酪農家にとっても、
乳製品などの出荷が影響を受ければ、
そこで生きている、
多くの家畜たちの運命だって左右されるでしょう。
日頃、人間のために乳を提供し、
肉を提供している家畜たちからも、
その日常を奪う事になるのでしょうか。

たしかに、原発が出来たときから、
そこにはもうリスクが存在します。
ただ、それは東電の電気を使う人、
我々のためのリスクでもあります。

被害を受けた人が泣き寝入りでいい訳がありません。
電気料金の値上げや、公的資金の投入もしかたないと思います。

生活の糧を奪われつつある人達への補償が、
速やかに行われる事を望みます。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2797102/7135300
農家ら350人が東電本店前で抗議、原発事故の補償求める
関連記事
タグ:原発稼働 原発撲滅 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。