いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ マジそれ? ≫ タリバンの大脱走・・・アフガニスタン

タリバンの大脱走・・・アフガニスタン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
これは、凄いですね。
獄中のタリバン政治犯などが、トンネルを掘って脱獄、
その人数が500人て・・本当ですか?

マックイーン主演の名画「大脱走」は、
第二次大戦中の連合国捕虜が、
ドイツ軍収容所からトンネルで脱走したという、
実話が基になっていますが、
実際に脱走した人数は、70人余りで、
脱走完結できたのは、わずか3人でした。
大半は、ゲシュタポに捕まり銃殺。
(映画の中では)

映画を遥かに超えるスケールでの脱獄劇ですが、
この後、捕まらずにアジトへ辿り着けるのは、
どれだけいるのでしょう。
当局の方も、まさか今時トンネルなんて、考えもしなかったか?
この国の状況では、常套手段だったのか?

指揮官クラスも106人という事ですから、
職員の買収かもしれないし、
海外の感覚というのは、わかりませんね。

不謹慎かもしれませんが、映画になっちゃえる話です。

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2796960/7131450
タリバン兵500人がトンネル掘って脱獄、アフガニスタン
関連記事
タグ:パキスタン タリバン アフガン情勢 テロリスト集団 イスラム武装勢力 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。