いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 海外の話 ≫ 青森の次は「長崎ちゃんぽん」を勝手に商標申請 韓国のずさんな特許庁

青森の次は「長崎ちゃんぽん」を勝手に商標申請 韓国のずさんな特許庁

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
韓国の特許庁に「長崎ちゃんぽん」が商標として
申請されていることが判明。
長崎県は韓国側に登録を受理しないように働きかけているそうです。

「ちゃんぽん」は数あれど、今回の申請は、長崎名物のちゃんぽんの事だそう。

他にも中国の行事「端午の節句」を韓国がユネスコに申請、
選定されてしまったりとか、
最近話題になった「青森ねぶた」をパクった「燃燈会」
名古屋の味噌カツ屋『矢場とん』はロゴやキャラクターも、
韓国の特許庁が認めてしまったそうです。

反面「ガンダム」の海賊版対策でサンライズが商標申請した件では、
それは固有名詞でなく一般名詞だと却下されたのだとか。

韓国のマナーも意味不明ですね。
それを言ったら、中国、朝鮮渡来のものが、
日本の中でどうなってるのかも、よくわからないけどね

特許の世界はよくわかりませんが、
受理されたら、国際的にも権利主張をしてくるんでしょうか?
そこまではないとしても、
日本企業が韓国で「長崎ちゃんぽん」を使えなくなるんですよね?

そんな荒業は韓国の発展自体にとってマイナスだと思うんですが。

http://news.livedoor.com/article/detail/6670689/
「長崎ちゃんぽん」が韓国で商標登録申請される 韓国の特許庁がずさんだと分かる例をピックアップ
関連記事
タグ:韓国 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。