いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ グラビア 写真集 DVDなど ≫ 長谷川理恵さん自伝「願力」に、自己中女の大ブーイング

長谷川理恵さん自伝「願力」に、自己中女の大ブーイング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ganriki.jpg

入籍直後の8日に出た著書「願力」
「イヤな女」だったという過去が、
反省の弁とともにつづられているそうです。

アマゾンのレビューでは「これこそ自己中」などと非難の声が相次ぎ、
6月19日現在で、47件中36件が、最低評価の星1つという状態。

ワタシは読んでないで批判も賛同も出来ませんが、
ただ特に興味深いと思ったのは、

石田純一とは、8年間の交際で、結婚を迫られたが、乗り気ではなく、
石田さんが3億の土地を、成城に勝手に買ったことをきっかけに、
別れを切り出したそうです。

一方、神田正輝さんについては、
2人とも子どもを望み、避妊もしていなかった。
石田さんと違い、理恵さんはどうしても結婚したかったというが、
神田さんからは毎回はぐらかされた事が、2月14日の終了宣言に繋がっています。

ほぼ同じ年代の二人の年上男性との結婚意識の違い。
理恵さん本人の歳だけの問題なんでしょうか?
(石田さんの時は本人が20代と若かった)
それとも全くタイプが違ったのでしょうか?

事務所側も、しっかりと反省の弁にはなっているので、
きちんと読んでもらえれば、わかっていただけるハズと
コメントしてるそうですが、

今までのことを振り返り、『いろいろあったけど、幸せだったよ』
とメッセージを訴えたかったそうなのです。

それは過去の男を含めてなんでしょうね?
それだけ迷惑をかけつづけたという事なんでしょうか?

勝手に内情語られたお二人もかわいそうだし、
やっぱり自己中女じゃないの?

でも、周りが怒らなくても、
自分を幸せにするのは結局自分の心だから、
気付いたのかまだ気付いてないのか、・・
理恵さん、お幸せに。

関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。