いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ ファッション ≫ 銀座の真中に100mデニム「GINZA RUNWAY」ドラマチックにフィナーレ

銀座の真中に100mデニム「GINZA RUNWAY」ドラマチックにフィナーレ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
24日、雨で心配された中、銀座で初の屋外ファッションショー、
「銀座ランウェイ」は無事開催されたようです。

画像が上がってますね。
目玉の100mデニムですが、雨で濡れたせいか、反射のためか、
写真を見ても全然わかりません。。(笑)
本来はインディゴブルーのはずですが?、ブラックデニムみたい。。

ショーにはモデルさんの他、
米倉涼子さんや枝野経済産業大臣もゲスト出演。

何故、枝野さんかというと、
この企画「GINZA FASSION WEEK」自体が、
経済産業省の推進する「CREATIVE TOKYO」の一貫
として開催されてるからです。
政府の頑張りをアピールするには、
恰好のイベントって訳だ。

でも、ここに写る米倉さんキレイですねー。

芸能人の場合、商材写真やドラマより、
ナマの方がずっとキレイ!
ってあのパターンを見た感じです。
なんだか「素」な感じで写ってますね。
これはどんなデニムでもサマになりそう。

この企画、松屋と三越が共同で何かをしたっていうのは、
この80年で初めてなんだそうです。
銀座の新時代を感じますね・・

最後の文章が印象的です。

「子供達のモデルが登場したラストパートには日の光が差し込んで、
周囲一体がライトアップ。ドラマティックなフィナーレとともに幕を閉じた。」

なんだか銀座の、日本の、新しい行く末にふさわしい展開じゃないですか。
最後が一番大事。雨はそのためのスパイスだったんですね。

今回作品を提供したのは、
銀座に路面店を構えるブランド、松屋、三越の扱うブランドや、
服飾専門学生の作品など200点。

何だか「商店会」と言うと変だけど、
町として一つになった銀座を感じる、希少な機会ですね。


http://www.fashionsnap.com/news/2012-03-24/ginzarunway-denim/
初開催「銀座ランウェイ」テーマはデニム 米倉涼子や枝野大臣がモデル出演
関連記事
タグ:デニム 銀座 ファッションショー 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。