いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 科学的な話 ≫ 血液検査で心臓発作の予測が可能に?

血液検査で心臓発作の予測が可能に?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
日本人の死因のトップは、ご存知ガンですが、
米国では、心臓発作なのだそうです。
まぁタバコを徹底排除する一方で、
あれだけ肉だのバターだの脂だの取ってるんだから、
当然だよという気もしなくもないですね。

なので、心臓発作の予測というのは、
血管医学の「聖杯」的課題だったとか。。

大事な点は、

「心臓発作患者50人から採取された循環血管内皮細胞に、異常な肥大と奇形が見られ、多核化している例もあることを発見。この異常細胞は、近く心臓発作が起こる危険があるかどうかを正確に予測する指標にできる可能性がある。」

現時点ではあくまで「可能性」ですね。

これの実用化を1、2年のうちに目指しているそうですが、
医療の現場で、
患者が直ぐに発作を起こしそうか?、数週間後に起きそうか?
などが判断できれば、
適切な対応処置が可能になりますね。

これが10年先とかになれば、
そんな医療の現場と言わず、
自宅で自分でチェック出来るようになるでしょうか?
そうなったら本当に便利ですよね。
血液検査で見てるうちは、そうも行かないけど・・

日本人も高血圧が低年齢化してますから、
血管と心臓には要注意です。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2867325/8686634
心臓発作リスク、血液検査で予測可能に?米研究
関連記事
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。