いい人で生きているアラフォーの社会勉強TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 政治経済時事社会 ≫ 国連 世界で水不足の深刻化を発表

国連 世界で水不足の深刻化を発表

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
「世界水フォーラム」というのが、
3年に一度開催されているそうですが、
このイベント用に編集される
「世界水発展報告書」という解説書に、
今世界が抱える水の問題が綴られているそうです。

食糧不足は普段から耳にしていますが、
水というのは、あまり届いて来ないですね。
エネルギー以前に水が無ければ、人間が存在できない。

2050年までに食糧需要は70%増加し、
農業で必要な水需要は20%増加するそうです。
水の消費量中70%が農業用で、
先進国と途上国では、その比率も4割から9割と格差がある。

これは何かと言うと、

「農業で使う水の量を減らせ。」

「・・その比率が高い途上国で、農業改革を奨めろ。」

それは、品種の改良だったり、農地の見直し、再開拓だったり・・
どうも、食糧大手(M社とかC社)の政策を受けた内容に感じるんですが、
考え過ぎでしょうかね?

品種については、
それらのバイオ種を使う事で、飛躍的に節水できるとか、
途上国での開拓受注を、
欧米の土建屋が請け負うとかですね・・

帯水層からの水消費は、この50年で3倍。
・・やはり途上国での灌漑システム改善、農作物の改善、節水が言われています。

25億人が未だ不衛生な環境で生活している。
・・これは今後世界での水ビジネスの枠が、
どれだけ広いかを示唆しているように思います。

後は、欧米、中東、中国、インドが、
アフリカで自国用農地を大量消費している事が、
今後の懸念として挙げられています。
アフリカの生態系崩壊に繋がるのではないかと・・

そこにはバイオ燃料の取得という
農業だけに収まらない課題もあります。
中国のように大きな国でも、国内だけでは間に合わないのですか・・
しかし、アフリカもそれを自国の商品として売っている訳ですからね。
先進国だけの都合ではないと思います。

先ずは節水という事ですが、
おそらく世界で一番水をムダにしてるのは、
日本人じゃないですか?

自分の生活を振り返っても、そう思います。
外で店に入っても、水とお茶はタダという感覚が正にそれ。
魚だって、ほとんどは、
外国の海まで行って穫っきてますよね。

最後に水戦争などという言葉が出ていますが、
よく、考古学的な都市の遺跡があると、
そこで一番の財宝は水・・
なんて場面が映画に出てきます。

人類もこれからそんな古代へと遡っていくのかな。。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2864725/8632426
世界で水不足が深刻化、節水努力が急務 国連報告書
関連記事
タグ:深刻な水不足 
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。