注目people

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダギリジョー低視聴率が呼んだ「真中瞳」って誰?

真中瞳

誰とは失礼な!
3年前に東風万智子(こちまちこ)と名前を変えてから、
あまり表に出て来ませんが、
チャーミングで快活な素敵な女優さんでした。

オダギリジョー主演のドラマ『家族のうた』が、
その低視聴率さで話題になっているそうです。
4月22日放送の第2話が3.6%という超低視聴率を記録

そういったアナウンスメント逆効果
甲斐なく、翌週の放送の第3話は3.4%と、記録更新。。

ここで必ず比べられるのが過去の数字で、

2000年以降では、
03年に放送された真中瞳主演の『メッセージ』、
竹中直人主演『ライオン先生』が、
ともに3.1%。

『家族のうた』が記録更新するには、
あと0.3%下げないといけない・・そうです。

そんなことで、
蒸し返し的に「真中瞳」名が浮上している東風万智子さん。

今回のことで、
改名を知る人もいるので、
PRにはなるかもしれませんが
そもそも、ゼロに戻してから・・
という決意としての改名なのですから、

今になって「真中瞳」が亡霊のようにつきまとい、
永久に「元真中瞳」となってしまったら、
本末転倒ですよね。

なかなか破られない、過去の記録が、
結局は今を助けているのだとは思いますが。

ダーレオーエン選手の急死に「涙が止まらないよ」と北島

kitajima.jpg

ノルウェーの競泳選手で、
100m平泳ぎの覇者、
アレクサンドル・ダーレオーエンさん(26)。

ロンドン五輪まで3ヶ月を切っての急死に、
最強のライバルを失った北島は、
「涙がとまらないよ」
と、ツイッターでコメントしています。

この1年彼を目標にしてきた。
ロンドンで戦えることを楽しみにしていた

昨年の世界選手権で、1秒以上の差をつけられた北島選手、

歯が立たない、全く別の所で勝負している。


と完敗を認めていました。
この潔さ。。
頂点で勝負するオトコの清々しさを感じます。

五輪のための大きな目標を失い、
まさに心に穴が空いた状態でしょうね。
それはもちろん、ギャラリーの私達にも。

それまで全く不調な所もなく、
本当に急激な心停止だったようです。
鍛えあげられてる身体だけに、
ひょんの小さな何かに、
大きな反応があったのでしょうか?

偉大なるアスリートのご冥福をお祈ります。

AKB48世代交代の鍵 秋元さんメチャ推しのNMB48城恵理子

岩田華怜ちゃんと同じ13歳で、
NMB48のチームMの城恵理子ちゃん。
彼女の推されっぷりは、
前代未聞かもしれませんよ。
joeriko.jpg

NMBの最終審査に合格したのは、
1年前の5月。
その2カ月後には、AKB48のコンサート
「よっしゃぁ~行くぞぉ~!in西武ドーム」
初日公演で、ソロ楽曲を披露。
劇場デビュー前でした。

「真夏のSounds good」のメディア選抜、
NMBの「ナギイチ」では劇場盤のジャケットを
キャプテンの山本彩ちゃん、渡辺美優紀ちゃんとスリーショットで登場。
雑誌のグラビアもソロで登場済み。

松井珠理奈ちゃんのように、
カケ持ちするコがまた登場でしょうか。

なんだか、長く下積みする世界じゃないよな~
って気がしますね。


http://news.livedoor.com/article/detail/6493668/
第二の前田敦子に? ゴリ推しメンは彼女たちだ!!
Copyright (C) いい人で生きているアラフォーの社会勉強. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。